不動産売却における相場を調べるには。

不動産売却を進める際、初期の段階で必要となる情報が、相場についてです。とは言え、日常的に売却相場を調べることも少ない一般的な方にとっては、どのような媒体から情報を仕入れれば良いのか、悩む所ではないでしょうか。以下、手軽かつ正確な方法を一部採り上げたので、参考にしてみて下さい。

国が提供する正確な情報

近年、インターネットの普及により、あらゆる情報が手軽に調べられるようになっています。パソコンの他、スマートフォンなどの携帯端末からでも、場所を選ばず調べることができます。しかし、それだけに不安となるのが、情報の信憑性です。それこそ、大きなお金が動く可能性もある、不動産売却時ともなると、安易な情報源は信じるべきではありません。 その点信頼感を持つことができる情報源として、「土地総合情報システム」のサイトが挙げられます。国土交通省が提供する、不相談取引価格情報を一般公開しているサービスなので、高い信憑性のもと利用できます。調べ方としては、都道府県、市町村を選んでいくだけとなっており、インターネットに不慣れな人にも利用しやすいです。

大手ポータルサイトが提供する不動産サイト

goo住宅不動産」と言うサイトも、インターネットから利用できる不動産相場情報を調べる際に役立つ存在です。こちらは国交省などの国が提供するサービスではありませんが、知名度のある大手ポータルサイト「goo」が運営するサイトとなっています。 こちらは前述の「土地総合情報システム」と同様に地域を選択した後、物件の種類を指定します。次に詳細なエリア選択の画面が出てくるので、該当する箇所のチェックボックスをクリックし、検索をかけます。あとは一覧で閲覧できる形となるので、価格・間取り・建物面積・土地面積・築年数の情報を売りたい自分の物件と照らし合わせ、近い条件の物件を見つけます。こうすることにより、相場を割り出すことができます。]]>

関連記事

  1. 路線価の調べ方について。

  2. 不動産の売却はいつから準備するのが良い?

  3. 不動産売却の流れについて。

  4. 不動産査定サイトを使うメリット。

  5. 土地の売却の前にやっておくべきこと。

  6. 売却しやすい土地。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: require_once(/home/totalbikatsu/legitllc.jp/public_html/wp-content/themes/gensen_tcd050/footer.php): failed to open stream: Permission denied in /home/totalbikatsu/legitllc.jp/public_html/wp-includes/template.php on line 790

Fatal error: require_once(): Failed opening required '/home/totalbikatsu/legitllc.jp/public_html/wp-content/themes/gensen_tcd050/footer.php' (include_path='.:/opt/php-7.3.33-3/data/pear') in /home/totalbikatsu/legitllc.jp/public_html/wp-includes/template.php on line 790